×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

6月27日(金

國學院短期大学の教授と学生3名に学校に来てもらい、
昨年の学校祭で作った広告、今年作った広告、商品ラベル、POPを見て話し合い、
意見やアドバイスをいただきました。


◎広告について

(左が昨年、右が今年作成)

・萌え萌え羊ロールを作るのに3日間かけてできているので、手間をかけて作られているということをもっとアピールしたほうが良い。

・チラシに余分な空白などを作らない。

・見たいと思わせるチラシを作る。

・チラシを見たときに最初に目をつけて欲しいところがわからない。
→どこを一番に見てほしいのか決めると良い。

・文字が多い。(昨年のスマホの広告)
→読む気がなくなるので伝えたいことを短めにまとめると良い。

・広告のディッピンドッツの文章は読みやすいけど、萌え萌え羊ロールの文章は短すぎる。
→もう一言付け加えすると良い。(今年の広告)
  例「この時期に食べると良いですよ!」のように。


◎ラベル(レモンクリーム)について

・文字のフォントを変えてみたら?

・黄色が多いから、使いたいならふちどりを多くするとよいと思う。

・文字などをオレンジ系の色にしたら見やすいかも。


◎新商品について

・「萌え萌え〇〇」シリーズでいきたいよね。

・年間を通して売れるものが良い。

・萌え萌え羊ロールの野菜シリーズの味とか良いのでは?
(先生方の年齢の人が好む味かも。)

・手に入れやすい食材の方が味など作りやすいと思う。

・萌え萌え羊ロールの顔の口元を直したらもっとかわいくなるかも。

・萌え萌え羊ロールの「羊」と聞いて思いつくもの=綿あめ
(羊→もこもこしている→綿あめ)

・菜の花祭りで売れるような菜の花関連の商品を作ってみたら面白いかも。
→菜の花キャラメルや羊の形をしたマスコット など
(マスコットを作るなら)…羊の形をしたマスコットの頭の上や耳のところにその食材をのせる。
               (例:レモンクリームならレモンを乗せる)

・菜の花のオイルを使って作れる商品を考えてみたら?



前に戻る

TOPへ戻る